私たちの取り組み

私たちの取り組み

国産へのこだわり

日本産だからこその
品質と鮮度をお届けします。

確かな栽培方法で育てられた花を、新鮮なうちにお届けするため、当社では国内産にこだわっています※。輸入商品の方が安価ではありますが、できる限り質の高い商品をお届けして「あの店の花はいい」と喜ばれ、多くの消費者に繰り返し買い求めていただきたい。それが小売事業者様にとっても当社にとっても、繁栄につながる一番の方法であると信じ、その考えをぶれることなく貫いています。仕入れから短期間(1~2日目安)の新鮮な商品をご提供できる回転の良さは、こうした姿勢で選んだ商品が、多くの消費者の方々に認められた結果でもあります。 ※品種や季節・価格などによる例外もあります。

農業への参入

さらに価値ある商品を求めて、
小菊の栽培に挑戦。

単にお客様の要求を満たすのではなく、鮮度やボリューム面でより満足いただける商品をご提案したいという思いから、2017年、仏花類・和花セット類に欠かせない小菊の自社生産に着手しました。農業の担い手不足の解消に貢献することも、目的の一つです。「認定農業者」として、本社周辺に広がる耕作放棄地の紹介を受け、農地を確保。初めての取り組みでしたが、地元の小菊生産者の方に技術を伝授いただき、1500坪の畑で生産できるまでになりました。手間をかけ愛着を持って自社で栽培した花を、花束の形に加工し、販売する。この「6次産業」に挑み、生産者の顔が見える質の高い商品を消費者が安心して購入できる流通形態をめざしています。

循環型社会をめざして

スーパーの食品廃棄物が小菊を育て、
お店へと戻ります。

花という自然の恵みを商品として取り扱い、農業にも生産者として携わる当社が忘れてはならないのが、自然環境の保護です。そのための取り組みとして、自社で小菊生産を行う畑では、お客様スーパーの店舗から排出される食品残渣からつくられた堆肥を土壌に混ぜて利用する、「循環型農業」を行っています。普通なら捨てられてしまう食品が、肥料として生まれ変わり、小菊となって美しく咲き、店頭に戻る。こうした循環型の社会システムづくりという、小売事業者様にとっても大きな意義のある活動の一端を担います。

pagetop