国産榊 榊王 SAKAKING

国産榊 榊王 SAKAKING

「榊王」(SAKAKING)の名は、祈る心にふさわしい高品質の証。

生き生きとした美しさは、
九州産の最高級国産榊だからこそ

「榊王」(SAKAKING)は、約40年の栽培の歴史を持つ九州・長崎県産の本榊です。実は、我が国で神棚に供えられている榊は、90%以上が輸入品。それと比較すると、緑の濃さや艶、虫食いや傷の有無といった違いは、一目瞭然です。榊は育てはじめて約8年~10年は鋏が入れられません。じっくりと苗から育て、適度に間伐された山林に植え替え、しっかりと日照管理を行いながら辛抱強く育て上げます。そうして手塩にかけて育てた国産榊ですから、出荷までの時間も極力短縮するよう努力しています。だからこそ「榊王」(SAKAKING)は、お供えした後も、生き生きとした美しさを保っているのです。

多くの人にお届けすることが、
社会問題解決の一助に

当社がこの「榊王」(SAKAKING)に出会ったのは、日本各地の産地や市場を視察する中でのことでした。当社も、輸入品の榊を取り扱っていますが、それまで見たことのないこの榊の品質は驚きでした。神棚を大切にお祀りし、毎日手を合わせるお客様に、ぜひこの本物の国産本榊の品質をお届けしたい。また、農業の担い手不足が社会問題となる中、当社が販路を確立すれば、担い手不足の解消や、生産地の減産を防ぐことによる人助けになると考えました。こうした全ての想いを受け、榊の王をめざす意味を込め、「榊王」(SAKAKING)と命名。「榊王」(SAKAKING)ブランドの確かな品質を、ぜひ手に取ってお確かめください。

pagetop